Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

シャリー…。まずは聞きたい事がある!

はい!続けてLaboよりお送りいたします(^^♪

 

前回、わたくしMは、だだのド素人とお伝えしましたよね。ただ…。

経験値はけっこう高いのです!!(思い過ごしレベルかも)

経験上、自分なりのセオリーがあります。

発見次第、即決! 

 

では、セオリー通り持論を展開していきます。

シャリイ君、まずは聞きたい事がある…

「君、エンジンかかるの…?」

シャリイ君がやってきたとはいえ、こいつが突然Laboに現れたわけではありませんし、世界中を見ても、そんな現象は聞いたこともありません(あたりまえか)。

当然、ネットを通じて日本中のバイク屋さんから探すわけです。そして、何年もかけて、数ある中からやっと見つけたのです!

性格上、見つけてしまったらすぐ欲しいんです!

「え~、どうしようかなぁ~、あれもいいこれもいい~、もうちょっと安いのが~…。」

こんなのが一番キライなんです!

そんな事言ってる間に目の前の宝を誰かに取られちまうだろーが!

てきな。

(あ、こいつはそこまで人気ないか)

 

速攻問い合わせです。バイク屋さん=プロの整備士さん。。。

「これは程度いいよ~、エンジンもキック一発だしね~。」

ゆる~い感じで応対してくれるおっちゃん。

『陸送代込みでおいくらでしょうか?振込先を教えてくれれば、今すぐ入金しますので!』

即決です。バイクの状態なんて、ある程度写真から想定済みですから!

キリのいい感じで結構な値引きをしてくれて、売買成立。約2週間後にこちらのLaboに到着。

おっちゃん、こんな素敵なシャリイ君をありがとう♪感謝してます♪

 と、こんな買い方なんです。。。

調子は自分でだしていくもの!

 

そのバイク自体の状態なんて

聞いてもいないし何の確認もしてないんです。

このド素人が、経験上の想定だけで買い物をしているんです!(しかもこんなに古いバイク)

状態が良くて、調子も良い!なんて、あるわけがない。。。

調子が悪けりゃ、俺が良くしてやるよ!

そのぐらいの感覚です。(でなきゃ、旧車はやめときましょう)

だから、まずは聞きたいんです。

「君、エンジンかかるの…?」

 

ついつい熱くなって、文章が長くなりました。次回から実務に入ります♪

お楽しみに!またね(^^♪ 


にほんブログ村