Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

CBX400F 強い身内意識

圧倒的な存在感!

 

MのLaboにCBXがやってきたのは…そう、6月中旬のある暑い昼下がり。

待ちに待った陸送業者さんのトラックが到着して、そのコンテナの扉が開かれたそのとき…。

f:id:freedomlaboratory:20170714142851j:plain

車体に、丁寧に毛布が巻かれ、厳重にロープで固定された、アイツが見えました。タンクに巻かれた毛布の隙間から覗く、あの赤白、黒いラインに…そう!!

「CBX」の太い3文字!!!

そう…これがCBX…!

衝撃的でした。二十数年ぶりに見たその瞬間から、Mの生活は一変します。ほぼ、全てをCBXに捧げるような、バイクが中心の毎日になっていくのです。

「いらっしゃい♪ようこそ!今日から君は、俺達の身内だよ♪」

欠かせない存在

 

f:id:freedomlaboratory:20170714152204j:plainそんな道楽の毎日に、たった一人だけ…。

賛同し、共にしてくれた子がいます。Mの日々を綴る上で、絶対に欠かせない人です。

紹介しますね!その子をここではドキンちゃんと呼びます♪

なんでドキンちゃんなのかって?お答えします。ドキンちゃんみたいな子だからです♪

見た目によらず性格的にわりと男前です。かえって、Mのほうが女子力高いと噂されています。

もう、かれこれ十年以上のお付き合いです。Mにとっては、何よりも絶対的な存在です(^^♪

これから過去を振り返っていく中で、幾度となく登場しますので、みなさんよろしくお願いしますね♪

 

今回は、CBXが来た日のこと&ドキンちゃんの登場でした!Seeyou♪


にほんブログ村