Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

CBX400F 有名税

君は人気者!

試運転から約三ヶ月ほどが経過…。

初老ぎみのMでも、さすがに慣れていきます。

f:id:freedomlaboratory:20170720161315j:plain

         (これはグリップが純正に、ミラーがヤマハ製になっています。)

一周約30Km、50Km、100Kmの3パターンを最終的に決めて、ほぼ毎日走ってます。軽く廻るエンジン、独特の低く重い排気音…!飽きることなんて、あるわけがない(おまえ仕事は!)

f:id:freedomlaboratory:20170720162852j:plain

       (純正ジェレネーターカバー、CBXノーマルシート。やっぱりかっこいい!)

見てくださいこの純正シート…!深いステッチによる凹凸感…何かを彷彿とさせませんか?

ほらっ!あれですよ!わかってるくせに…!

f:id:freedomlaboratory:20170720164200j:plain

オープンフィンガーグローブ INENTER THE DORAGON」!

 

そうです…!アクション映画の金字塔燃えよドラゴン」!!

ハリウッド映画初の主演を演じる東洋人、アジアのスーパースター李小龍!!

オープニングで見せた、彼の、あの立ち姿…!!!

全身から滲み出る本物感、鬼気迫る表情、初めて見る格闘スタイル…!!

 

あのグローブ。彼以上に似合う人なんて、この地球上に存在しません(断言)!

 

…ごめんなさい。戻しますね。

ブルースリーが劇中で使用した、あのオープンフィンガーグローブをついつい思い出してしまう、純正シートの質感。Mだけでしょうか…?

f:id:freedomlaboratory:20170720172310j:plain

行く先々、必ずと言っていいほど声をかけられます。

「CBXいいですね~!かっこいいなぁ~!」

「きれいにしてますね~!」

「これって高くなりましたよね~!」

「大事にされてますね~!」…

ホンダさんのCBX…今だ こんなに反響があるのかと感心します。

 

元気のよさそ~な車屋さんとかの前に信号で止まったりすると…。

全員からの、ある種異様な視線をビリビリと感じます…!

「なぁ、この感じ…殺気じゃね?」…!!

 

白バイのお兄さんに停められたこともあります。

改造車でもあるまいし、飛ばしてもないし、なんの落ち度もありません…。

「ちょっ、ちょっと先の左側に寄せて停まってくださ~い!」

横に並んで言ってます。おもしろがって停まってみます。

「何ですか(^^ゞ?」

「いやぁ、すごいきれいだし、珍しいからちょっと見せてもらえませんか?」

「どうぞ(^^♪白バイ見せてもらってもいいですか?」

「いいですよ、どうぞ♪」

白バイのお兄さん。やっぱりバイク好きだから白バイに乗ってるんだろうなぁ。。。

 

良くも悪くも、これを有名税と言うのだろうか…。かっこよく乗る義務があるな…!

人気者がゆえに…!

f:id:freedomlaboratory:20170720182351j:plain

少し前に聞いたこと…。

盗まれ過ぎて盗難保険に加入できない…信号で停まっているところを強奪される…。

CBXなんて好むヤツはDQN野郎に決まってる…。

CBXばかりを狙う窃盗集団の存在…さらに、より価値が高騰していく…。

 

CBXに乗りたくても、こんな理由から、諦める方も多いのでは?

仕方がない世の中の流れなんでしょうが、乗りたいバイクを自由に選びたいものです。

CBXは悲しいかな、そんなジャンルのバイクになってしまった…いや、そんなジャンルを作ってしまったバイクなのか…?

CBXに罪はないはずですよね。。。

 

では、また次回です♪


にほんブログ村