Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

GSX250E 具現化したスズキ・テクノロジー!

このバイクは、そんなに人気車種じゃない?

Mは大好きです

スズキ・テクノロジー!

f:id:freedomlaboratory:20170729113313j:plain

GSX250E ’81.2

「これが最後のバイク」

当時、そんな思いで購入しました。カスタム無しのフルノーマル!

DOHC、2気筒、8バルブ、TSCCエンジン。

これは、フルトランジスタ方式、メーターパネル内にギヤーポジションインジケーター、フロントフォークにアンチノーズダイブ機構が設置された、通称「2型」。フロントフェンダーがメッキになり、より高級感があります。

タンクからテールにかけての直線的なフォルム…。先代の「RG」を受け継いでいますね♪

 

ザリガニみたいだから「ザリ」なんて呼ばれてる…。

うん、確かに…。これが赤だったらほんとザリガニみたいかも…!

400ccに引けを取らない車格

f:id:freedomlaboratory:20170729120940j:plain

当時、コンテナに収まらずLaboで整備・保管していましたが、思いの外デカい!

入れるのも方向転換にも一苦労でした。常に一緒なのは幸せなことでしたが…。

f:id:freedomlaboratory:20170729122034j:plain

今あらためて見ると、こんな奴がマジでここに居たんだなぁと思いますね…!

少し変わったところ…

GSXのバッテリーは、右のサイドカバー内に収まっています。

f:id:freedomlaboratory:20170729123413j:plain

右のサイドカバーを外すと…

f:id:freedomlaboratory:20170729123611j:plain

こんな感じです。

CBX,XJ,VTZはバッテリーが横にセットされていますが、GSXは縦にセットしてあります。マイナス側だけは右にありますけどね…

f:id:freedomlaboratory:20170729124358j:plain

こんなふうに、プラス側は左のサイドカバー内に設置しています。

バッテリーの取り外しや配線の取り回しが他の三台よりかなり面倒です…!

高性能クォーター・マシン

CBX,XJ,VTZ…。この三台にGSX…!

f:id:freedomlaboratory:20170729130012j:plain

ライダーを魅了する高性能クォターマシンが今ここに始動…か…!

どんな走りを見せてくれるか楽しみですね♪ 


にほんブログ村