Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

CBX400F 新オーナーはドキンちゃん!

みなさんこんにちは♪

 

最近、ブログがきっかけで、久しぶりに昔の写真を見て思います。

大好きなバイク達に囲まれて、好き勝手してた頃…。

…。

あれ…?

 

「今も昔も何も変わってねーやん!」

ドキンちゃんもいる。

今はシャリイ君が一台ってだけで、精神的なものは何も変わってない…?

いや、もしかしたら子供の頃から全然変わっていないのかも!

 

でもね…。

そんな、自由な生活を維持し続けてる自分を「エライ!」と褒めてやりたいっ!!

 

そうゆうわけで、今日も自由人なMの回想録、始めますね♪

超初心者ライダードキンちゃん

f:id:freedomlaboratory:20170806120042j:plain

           (余裕でCBXを乗りこなす、超初心者ライダードキンちゃん!)

バイク歴無し。当時中免取りたての、超初心者ドキンちゃん

免許取得前から用意したCB223Sと、原付のシャドウに早々と見切りをつけて、MのCBXVTZ2台まとめて大人買い…!

最初の頃はさすがに心配で、ドキンちゃんが乗るときは車で追跡、監視していました。

 

が…!

 

「俺よりうまくね…?」

小柄なので少しでも足つきがいいように、純正ノーマルシートからタックロールシートに変えただけ。あとはミラーを気分で交換するぐらいでした。

Mよりだいぶ年下で、若い加減もあるかもしれないけど…!

スイスイっと、超初心者とは思えないセンスのいい乗りこなしです。

100Km満たないほどの監視で、安心してCBXを託しました。

もちろん、危ない時もある!

センスのいいドキンちゃん。走ってるときはいいんだけど、さすがにCBX,VTZともに立ちごけは何度かありました。VTZなんかは、立ちごけしてムカついたのか、しばらく放置しているのを目撃したこともあります(ラジエーター液ダダ漏れ)。

f:id:freedomlaboratory:20170806125519j:plain

一番ヤバかったのが…!上の写真。

当時借りていたコンテナは、地面から30~40cmぐらいの段差があって、2~3mのラダーレールを使ってバイクを収めていました。Mはバイクを押し上げることができますが、ドキンちゃんの場合は力が足りないので、エンジンをかけて一速で勢いをつけて乗り上げていました。

そうです。リアル一本橋なんです…!いい度胸でしょ?

ある日のドキンちゃん。CBXをいつものように乗り上げようとして…!

ラダーレールの真ん中でエンストっ!!

レールからCBXごと左に転落!!

…ガッシャーンッ!!!

…?

信じられませんがドキンちゃんあっという間に自力でCBXを起こしました…!

自分は無傷。CBXもハンドルがちょっと歪んだぐらいでほぼ無傷…。

 

危なかったけど、運も実力もセンスも兼ね備えたすごい子だと感心したものです。

贅沢な飽きっぽさ

f:id:freedomlaboratory:20170806133026j:plain

そんな日々の中、もともと飽きっぽい性格のドキンちゃんは、だんだんとCBXよりVTZを好むようになります。言い分はこう…。

1、CBXはなんか気を遣うからイヤ。

2、VTZは気を遣わないしCBXより乗り易いもん。(ちょっとかわいそうなVTZ)

3、っていうか旧車って、なんかめんどくさ~い。

f:id:freedomlaboratory:20170806140131j:plain

そのうちCBXには見向きもしなくなり、VTZばかりが活躍するようになります。

そしてCBXは、ドキンちゃんから戦力外通告をされたようなものでした…。

 

「たまにはCBXにも乗らんと調子悪くなるよ!」

神経質なMは、いつも気にしてます…!

あいつもこいつも乗らないと…!

 

「私のバイクやけん、いいも~ん♪」

何も気にしてません…。

 

「Mが乗ってくれたらいいやん♪」

余裕です。

 

だいたい10日から2週間乗らないと、うちのバイク達はぐずりはじめます。

その都度バッテリーを充電したり、ひとり押しがけを何度もなんどもしたり…!

 

まあ結局は、お互いに贅沢な奴らですね♪

 

今日の主役はドキンちゃんでした♪

またね(^^♪


にほんブログ村