Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

シャリー君をレビューする。

 

眠れない 夜のために~

ふしだらな 夢をひとつ~🎶

 

あ、、これ、氷室京介さんの「SLEEPLESS NIGHT」って曲ね。

ガチファンじゃないけど、この曲だけはかっこよくて今だに大好きなんです♪

 

それはそうと…うちのシャリイ君。

f:id:freedomlaboratory:20170907134123j:plain

いやあ、予想以上に乗りませんね。

前回、デビューの記事から2週間、完全に役割はインテリア状態。

 

ぼっちさんから「シャリイ君の記事が止まってまっせ!」と、つっこまれる始末。

あ、ほんまや…

そないゆうてもやなぁ…

…。

か、、書くことが無いねん!

 

そんなに乗らない。

なになにツーリングとか行かない(そんな仲間は皆無であるとも言う)。

ボアアップとか興味なし(そんな技術はないとも言える)。

 

しかも今回は原付自転車…何を書けばいい…?

これじゃただの置物やん…!

 

4年前までいたGSX…。

f:id:freedomlaboratory:20170907140229j:plain

やっぱり、完全にインテリアになってたな!そう言えば…!

思い出したかのように乗ろうとすると、もちろんふてくされて動かない。

このままだと、その二の舞になる可能性が…うん、ちょー高いね

 

まあ、それはひとまず横に置いといて、、、先日のシャリイ君をレビューします。

 

1速は、ほぼ使わない?

シャリイ君のシフトは3速ロータリーチェンジです。

まず思ったのは、1速が遅すぎる。

 

子供の頃よく見ませんでした?運動会のリレーで、まともにずっこける勇敢な父さん

あれ、気持ちだけは前に行ってるけど、足がついてきてないことで起きる現象ですね。

 

たぶんそれに似た感覚だと思う…1速は、気持ちだけが前に行くけど車体は進まない感じ。

体重は70kg弱。2速で十分発進、加速できます。

よほど坂道発進でもない限り、1速は必要ないと思うなぁ…。

 

メーターって…ここまで振り切るの??

シャリイ君は、簡単なキャブのチューニングをしています(過去の記事にあります)。

ノーマルはあまりにも遅すぎて流れに乗れず危ないと、事前に情報をキャッチ。

乗り出す前の整備段階に、半信半疑だったけど、ちょこっとやっておきました。

f:id:freedomlaboratory:20170907150015j:plain

この針、3速トップスピードになると、180度反対側を指します…!

写真の、燃料ゲージの下まで、完全にメーターを振り切るということ。

これ、本気と書いてマジです。何キロ出てるのかは、みなさん想像してみてください。

あの簡単な作業で、ホントにこんなことになるとは思ってなかった…恐ろしいぐらい。

 

これについて思うこと。

 

昔むかし、ケンシロウが言ってた…

『人間は普段、潜在能力の30%の力しか使うことができない』

北斗神拳は、その残りの70%を引き出すことができる』

みたいなことを…たぶん。

 

シャリイ君の3速トップスピードの状態は、まさにケンシロウが言ってたそれだと思う。

そもそも開発段階で、そんな速度で走るように設計されてはいないはず…!

潜在能力を遥かに超えた状態で、エンジンその他が動いているということじゃないの…?

 

トップスピードでの走行は、シャリイ君の寿命を極端に縮める行為な気がする…。

 

いや、、自分の寿命も、か。

 

まとめ。

異常、あ、、以上、シャリイ君のレビューでした。

f:id:freedomlaboratory:20170907164246j:plain

40代半ばにもなると、シャリイ君がちょうどいい。

イキった感なし、取り回しが楽、神経使わない、十分過ぎるぐらい走る…。

Laboのインテリアとしても、かわいらしくて、なんか心が和むし…♪

 

今度はオイル交換の、詳しい記事でも書こうかな。

 

…っていうか、それぐらいしか書くことがねぇっ…!

 

 

らせんに昇る 階段で~

おまえと星空を抱いた

あどけない 幻のように~🎶

 

またね♪


にほんブログ村