Freedom Laboratory

もっと自由で、いいんじゃないの?

不義理な顧客の共通点。

 

統計的に見ると、決まって顧客の約1割がトラブる。

要は、不義理な顧客

それぞれトラブルの内容は様々ではあるが…

 

男女問わず、特徴のような共通点が、何種類かある。

 

ちょっとだけ具体的に、表現してみたいと思う。

 

f:id:freedomlaboratory:20170913162013j:plain

1、家がゴミ屋敷。

別に、行きたくて訪問してるわけじゃない。

県下全域ともなると、往復するだけで丸1日なんてザラ。

できるだけ行きたくねーわね。

本来なら、顧客が来店すべき契約内容なんだけど…

不義理な顧客、不良債権を回収してなんぼ、、それこそがこの仕事の真骨頂だったりする。

 

想定できる全てを準備して、現場に向かう。

 

現場の状況は様々だけど、以前1つの例を記事にしましたね。

だいたいこんな感じを基本イメージとして、想像してみてください。

freedomlaboratory.hatenablog.com

まず電気メーターの作動、郵便物、場所によっては防犯カメラを目視で確認。

 

チャイムを何度押そうが、大抵は不在か居留守

 

ボロいドアを叩いたり名前を呼んだりしながら玄関の郵便物投函口から中を覗くと…

鼻を衝く異臭、、玄関から溢れ出てきそうなゴミの山が目に飛び込んでくる。

生ごみ袋やらダンボールの山、飲みかけで腐ったペットボトルが散乱…

こんなところ、本当に人間が住んでんの、、住めねえだろ…?

 

イヤ、、死んでんの…?

 

それはもう凄惨の極み…自分なら速攻で、確実に病気になれる自信がある。

 

あと、動物を飼ってる場合。

 

猫の場合は、何匹も、何十匹もいて(全部を確認することはできないが)、本人が猫を飼っているのではなくて、猫の家に本人がゴミと一緒に埋もれているような状態。

 

犬の場合は、ボロ小屋につながれたチェーンで動ける範囲内、山のようにビッシリと糞だらけ。そしてあれは、犬じゃない、奇妙な違う生物の顔、容姿になってる。

 

とにかく決まってジメぇっと不衛生で不気味な住環境で、近寄りたくない雰囲気だ。

 

f:id:freedomlaboratory:20170913173444j:plain

2、女の尻に敷かれた男。

これはたちが悪い

男のくせにしっかりしろよ情けない…!

 

本人から何度もお願いされて締結した契約なのに…

支払が滞って催告されると、いい歳こいて奥さんの後ろに隠れるようにして来やがる。

散々被害者ヅラされたあげく、二度と関わらないでなんて捨て台詞吐きやがるクソ女。

コソコソと、そのクソ女の後ろについて帰るバカ男の後姿といったらもう…。

 

こうゆう男、これに懲りず必ずまたやって来る。

 

あんた、自分の意志やプライドって無いの?

怒号の中、男はただただ謝罪とお願いを繰り返す。

こんどは散々、説教したうえで、契約、、やめときゃいいのに…。

 

やはり、支払いが滞る…催告の電話をかけまくる…いつもの風景のなか…

 

 

今度は弁護士からの代理人受任通知。

 

 

あのバカ男…こりゃあクソ女の仕業やな…

これには、お前マジで56してやろうか、頭に来過ぎて手が震えたことがある。

 

こんな風に、いくつになっても自分がしでかした事に自分でケリをつけれないヤツ…

何度でも同じ過ちを繰り返す、これ100%

 

だからってワケじゃないけど…

芸能人や男の「鬼嫁怖いキャラ」が、個人的に大嫌い。。。

 

 

みなさん、業種は違えど似たような経験ありません?

 

この話は少し長くなりそうだから、、また次回に続けますね。